AGA育毛 (元)大企業リーマンは、ミノタブとフィンペシアで髪の毛を再生できるのか?(仮

ミノタブとフィンペシア服用で髪がどのように変化するか綴ります。

【AGA育毛42日目(生え際、頭頂部の画像)】副作用と発毛への転換期(20181011時点)

育毛42日目を報告する。

現状引き続き、一日二回ミノタブ2.5~3.75mg、フィンペシア0.5~0.75mgを服用している。つい先日の記事で、副作用が落ち着いてきたと言ってる矢先、また、副作用の症状が出た。症状・原因等は、下記に詳しく書いていく。

昨日、副作用による身体のだるさが半端じゃなかった。

おそらくは、フィンペシアの服用量を増やしたからだが、フィンペシア一錠を4つに小分けすると、等分できないため等分できなかった1かけ+α分を余計に飲みたくなり服用量が増える結果となる。ミノタブの副作用もさることながら、フィンペシアの副作用もなかなか重い。

肝臓よりも腎臓機能系に異常が出ている感じがあり。また、僕の腎臓は通常の人よりも機能低下している(健全ではあるが機能障害の一歩手前くらいだ。)。だから、腎臓絡みの異常が、不思議なくらいすぐに当てはまってくるので分かり易く、対策しやすい。

腎機能低下による倦怠感・うつっぽさ

昨日は、ホント身体が重くてヤバかった。言うなら、風邪みたいな感じで意識も朦朧とする感じだ。腎機能不全を仮体験しているようなもんで、腎臓の大切さを思い知る。腎臓が悪い人は、こんなのを常時感じながら日常生活を送っているのだろうか?

これを経験できただけで、絶対に腎臓は大切にした方が良いと実感する。症状的には、風邪っぽさ、意識が朦朧とする、身体のだるさ、鬱っぽさが出た。

考えられる原因

服用量もあるが、おそらく、直近の疲労感も関係あるのではないかと思う。思い当たるところで、一昨日にプールで3km/2hで泳いだのだが、その時に絶対に体調を壊すだろうなとは思った。案の定、体調不良感が顕著に表れたから「やっぱりか」と納得している感じだ。

●【AGA育毛アイテム】

・ミノタブ 5mg or 10mg 100錠(1日10mgまで)

 服用量:四分割して一日二回服用(2.5~3.75mg)

フィンペシア 1mg 100錠(1日1mgまで)

 服用量:四分割して一日二回服用(0.75mg)

サプリメント:Lリジン 

●AGA育毛42日目(生え際、頭頂部の画像)(20181011時点)  

f:id:aga180831:20181012120703j:plain

f:id:aga180831:20181012120729j:plain

f:id:aga180831:20181012120756j:plain

f:id:aga180831:20181012120817j:plain

42日目の生え際、頭頂部はともに変化はない。初期脱毛による抜け毛は一旦落ち着いてきた。また、生活リズムもかなり規則正しくなっている。食事に関しては、腎機能、血圧をケアできるようなメニューに変えてきている。

見た目には変化がないが、発毛している感じがある。

見た目的には、全然薄く見えるが、髪の毛にハリがある。また、完全に感覚的なものだが、毛が生えてきている感じがある。厳密に言うと、生え変わっている感がある。見ての通り、髪の毛は弱毛化していて抜けたり生えたりして、太い毛に生まれ変わるだろうと予想している。要は、おそらく、目に見えて分かる弱毛は全て抜けきって新たに生え変わるので、今の見た目については不安はないと考えてよい。何より、生活リズムも健全であるので。

●副作用チェックリスト(●:該当、×:非該当、▲:不明)

副作用については、倦怠感、うつ症状が出ている。

【ミノタブ副作用】 フィンペシア副作用】
   
体重増加 × 精力・性欲の減退 ▲
全身の多毛症(体毛が濃くなる) × 頭痛・腹痛など ●(腹部圧迫感)
肝機能障害 ▲ 初期脱毛 ×
性機能障害(ED) ▲ 発ガンリスク ▲
手、足、顔のしびれ、痛み、むくみ ● 胎児に及ぼす影響 ×
ニキビ × 男性の乳がん ×
心臓への負担(動機、息切れ) ▲ 肝臓への影響 ▲
カリウム血症 ▲ うつ ●
多臓器不全 ▲ 体毛が薄くなる ×
意識障害 ● ED
頭痛 × 肥満・むくみ ●
 

前立腺がん