AGA育毛 (元)大企業リーマンは、ミノタブとフィンペシアで髪の毛を再生できるのか?(仮

ミノタブとフィンペシア服用で髪がどのように変化するか綴ります。

【AGA育毛20日目(生え際、頭頂部の画像)】眠気・倦怠感、うつっぽさが継続している(20180919時点)

育毛20日を報告する。

一日二回ミノタブ2.5~3.75mg、フィンペシア0.5~0.75mgで服用している。副作用は、腹部の圧迫感、顔のむくみ(火照った感じ)、眠気・倦怠感、うつ症状が出ている。相変わらずのうつ症状については、規則正しい生活で緩和させたいと思うのだが、昨夜は明らかに眠いのに0時に床に入っても1時を回るまで寝付けなかった。どうも調子が悪い。

●眠気・倦怠感、うつ症状の改善策について

正直いって、医者でもないのでよく分からない。が、僕の場合、生活リズムの他に一つ得策があるとすれば、<血流・血行改善>つまりは<運動>だと思う。昨日は、日中に階段をひたすら上り下りした。1階から9階までをひたすら4往復だ。筋トレ・プールで鍛えられた身体でも全然疲れる。血行が良くなったせいか倦怠感が取れた気がした。そのおかげか、昼以降は物事に集中できるようになった。なので、暫くは、この階段上り下りを継続しようかと思う。

●余談であるが、階段を上り下りして気づいたこと

階段を上り下りしてふくらはぎに痙攣が見られた。これは非常にいいことである。何故なら、ふくらはぎはダントツで鍛えづらい筋肉だからだ。その割には<第二の心臓>とされるくらい重要な筋肉でもある。ふくらはぎを鍛えることで心臓を鍛えることができるのだ。ふくらはぎの筋トレもあり、やっていたが気づいたら辞めていた。どうも継続しづらい。なので、階段上り下りでふくらはぎを鍛えれるとなると俄然モチベーションが上がってくる。

●眠気・倦怠感は、肝臓・腎臓等の機能低下である。

眠気・倦怠感は、肝臓・腎臓等の機能低下であると確信している。トリガーとしては、やはりミノタブ&フィンペシアの副作用である。ただでさえ、僕は面倒臭がりなのだが、一旦日々の生活に対して倦怠感等が出ると、ことごとく日常生活が破壊されてしまう。特に、食事と睡眠を疎かにすると、薄毛が確実に進行するので厄介だ。

●【AGA育毛アイテム】

・ミノタブ 5mg or 10mg 100錠(1日10mgまで)

 服用量:四分割して一日二回服用(3.75mg)

フィンペシア 1mg 100錠(1日1mgまで)

 服用量:四分割して一日二回服用(0.75mg)

サプリメント:Lリジン 

●AGA育毛20日目(生え際、頭頂部の画像)(20180919時点)

f:id:aga180831:20180920095325j:plain

f:id:aga180831:20180920095331j:plain

f:id:aga180831:20180920095337j:plain

f:id:aga180831:20180920095346j:plain 

20日目の生え際、頭頂部ともに変化はない。初期脱毛のせいか、生活リズムが不規則になったせいか、抜け毛が多くなっている上、薄くなったように見える。さすがに、生活リズムが不規則になりすぎているからだと思われる。

●副作用チェックリスト(●:該当、×:非該当、▲:不明)

副作用については、昨日の服用量のミスにより眠気・倦怠感、うつ症状が出ている。

【ミノタブ副作用】 フィンペシア副作用】
   
体重増加 × 精力・性欲の減退 ▲
全身の多毛症(体毛が濃くなる) × 頭痛・腹痛など ●(腹部圧迫感)
肝機能障害 ▲ 初期脱毛 ×
性機能障害(ED) ▲ 発ガンリスク ▲
手、足、顔のしびれ、痛み、むくみ ● 胎児に及ぼす影響 ×
ニキビ × 男性の乳がん ×
心臓への負担(動機、息切れ) ▲ 肝臓への影響 ▲
カリウム血症 ▲ うつ ●
多臓器不全 ▲ 体毛が薄くなる ×
意識障害 ● ED
頭痛 × 肥満・むくみ ●
 

前立腺がん