AGA育毛 (元)大企業リーマンは、ミノタブとフィンペシアで髪の毛を再生できるのか?(仮

ミノタブとフィンペシア服用で髪がどのように変化するか綴ります。

【雑記】ミノタブ&フィンペシアの副作用と生活が不規則になること。

今回は、他愛ない私的な内容です。

 

3連休でしたが、何もしませんでした。

とにかく、やる気が出ない三日間だった。

正直、自己嫌悪気味ですね。

 

というのも、睡眠時間がどうしても崩れるからだ。休みは、土日月と三連休で、金曜の夜に「明日から三連休なので寝る」とキチンと23時頃に就寝したのに、2時くらいに目が覚めて、そこから寝れなくなった。そして、「まぁ、大丈夫だろう」と朝方6:30くらいまで起きて寝たら、次の日は昼過ぎて15時起きになった。

●休日一日目 土曜日

土曜日は、15時からの生活となった。こうなると、一日に対してやる気が起こることもなく、ただダラダラと過ごす。とは言え、まだ、抵抗心もあったので、料理をして、筋トレの上にプールに行った。プールでは、1.25km泳いだ。一日の生活としては、最低限はクリアできている。さて、就寝時間は?と言うと、確か、4時くらいだったような気がする。こうなってくると来ると、ズルズルとした生活がただ続くようになる。

●休日二日目 日曜日

就寝が、4時だったので、この日も起きるのが遅く14時半くらいになった。正直言うと、「もういいか」という気持ちもあり、なぜかこの日はホントにやたらと眠い日だった。今思えば、連休だからとミノタブ&フィンペシアの服用量を増やしたことによる副作用だったと思う。眠気と倦怠感が尋常じゃなく、この日は一切やる気が起きなかった。眠たくて布団で横になっているのがベストというような一日だった。こういう日を無理やり稼働させるのもどうかな?と思い、ずっと寝ていたと思う。強いて言うなら、料理をしなかったことが不味かった。あとは、Amazonプライムにて、プリズンブレークの新シーズンが無料で見れるようになっていた為、それらドラマや、映画類を一通り見たというのもダメだった。連日の不摂生を引きづり、この日の就寝も5時くらいのだったような気がする。全くもってダメだ。

●休日三日目 月曜日

 日曜の就寝が、5時だったので、起床は13時半くらいになった。基本、昼過ぎに起きる流れになると、何もやる気が起きなくなる。結局、全然やる気が起きず、ダラダラ過ごしてしまった。無駄にあれこれやらなくてもよいかと思った。今は、ミノタブ&フィンペシアの育毛効果を待っている段階だからだ。とは言え、生えるか、生えないか分からいこと、髪に悪い生活リズムになっていることが、かなり自己嫌悪気味にのしかかってきた。

●結論

雑記ながら、だらだらと綴ったが、正直「何が原因でこれほどまでにやる気が出ないのか分からない」というのが本音だが、薄毛であることは確実にメンタル的にも足かせとなっており、ミノタブ&フィンペシアの副作用もあるかもしれないが、複合的にやる気が出ないという状況になっている。