AGA育毛 (元)大企業リーマンは、ミノタブとフィンペシアで髪の毛を再生できるのか?(仮

ミノタブとフィンペシア服用で髪がどのように変化するか綴ります。

AGA育毛(薄毛対策)で重要なのは<体内環境を整える>こと

AGA育毛(薄毛対策)で重要なことは、体内環境を整えることだと考えている。

というのも、薄毛の原因として遺伝の影響が原因とされがちだが、一因でしかなく多岐に渡ると思うからだ。

 

他でも言われているが、薄毛の対策で大切なことは一言で<健康になること>に尽きる。健康になるため(薄毛対策)に、やるべきことは下記だと考える。正直、健康とは何か?について、結構考えたような気がする。僕が考えた結果は、健康になるためにやるべきことは、ストレス除去、内臓機能向上、血管再生・血流促進、老化対策である。

 

参考がてらに僕のケースで、どのように取り組んだか、ざっと記載しておく。

 

●ストレス対策(仕事等でのストレス対策)

 システムエンジニアという職業柄の影響は大きい。

 僕は名前なら誰でも知っているような企業に勤めていたが、ネット上で言われている通り「激務」「薄給」「鬱になりやすい」「労働環境は劣悪」等々、ほんとに当てはまることばかりだ。

 

 ーマイクロマネジメント(時間単位管理)

 ー目を酷使する仕事内容

 ー会話もなく座りっぱなし

 ー無茶ぶり等の人間関係

 ー学習量の多さ

 

 上記のようなストレスに対して、僕が出した解は「退職」だ。いろいろ検証したが、あーだこーだ考えても無駄だと思う。自分のように薄毛を気にして職業すら変えてしまう人は居ないかもしれない。しかし、可能な限りシンプルに考えることが重要だと思う、僕は「このままシステムエンジニアで勤め続けたら間違いなく禿げる(いや、もう禿げている)」と思った。だから、ストレス対策にて出す答えは「退職」一択である(ちなみに、既に退職して二年経過している。)。

 

●運動:血管再生・血流促進

 血管・血流環境、特に末端に位置する毛細血管への血流が重要だと思われるので、運動は必須だ。ちなみに、僕はお腹が出た中年オッサンには到底なりたくないので、薄毛に関わらず運動して体型維持に努めるつもりだった。今現在、僕は「筋トレ」「プール」「ランニング」等やっている。体型は、身長180cm、体重67~68kgだ。

  

●食事:内臓機能向上

 食事は非常に重要である。一人暮らしだと外食気味になる。外食すると。どうしても栄養が偏ってしまう。自分が摂取したい栄養をアレンジするために、僕は料理を勧める。食事で改善を見込むのは、肝臓、腎臓、副腎の機能向上だ。このため、たまねぎ、にら、にんじん、ピーマン、キャベツ等の野菜類中心とした献立で毎日料理している。

 

●睡眠

 毎日0時までに就寝することを心がけたい。これも正直言って、かなりキツい。一日のすべてを怠けることなく毎日0時に完了するのはシビアなハードルだと感じている。

 

以上である。上記4点をストイックに突き詰めれば確実に健康になるはず。すでに実施しているのだが、その経過については追って記事にしていきたい。